教育体系(キャリア・パス)の概要
新人SE
(新人教育期間)
初級SE
1〜4年間
中級SE
3〜7年間
上級SE
5〜10年
プロフェッショナル
8年〜
 
 
 
 
 
 
 
カリキュラム
(例)
 
 
 
 
 
・社外新入社員教育
・社内OJT
・各種開発言語の習得
 
 
 
 
 
・ネットワークの基礎
・データベースの基礎
・データベースの機能と構築
・プログラミング技法
・レビュ、テスト技法
・GUI設計の基礎
・SQLの基礎
・各種業務の基礎 他
・LANの設計
・DBの設計
・DBチューニング技法
・システム設計ワークショップ
・分散オブジェクト設計
・管理会計システム構築の
 基礎
・流通システムの基礎
他 
・LAN構築実践(ルータ設定)
・DB設計演習
・オブジェクト指向による
 分析設計
・システム分析ワークショップ
・ニーズ分析ワークショップ
・流通システム企画/
 立案演習等
・プロジェクト管理疑似体験
・システム品質分析の基礎
 
・ネットワークトラブルシュー
 ティング
・提案力強化演習
・業務システムの分析、提案
 のためコンセプトデザイン
 技法
・プロジェクト問題解決
・ERP導入セミナ
・ERP事例研究セミナ
 
 
技術
レベル
 
 
・バッチ及びオンラインシス
 テムの基本概念と特長が
 理解できる。
・プログラミング言語の特長
 と適用分野が理解できる。
・ハードウェアの基本構成
 と動作原理が理解できる。
 
 
 
・ネットワーク構築及びDB
 インストール等の環境設定
 ができる。
・標準化及び構造化等を
 意識しながらプログラム
 開発ができる。
 
 
 
 
・ネットワーク構築及びDB
 の設計ができる。
・オブジェクト指向を意識した
 プログラム設計ができる。
・小規模、中規模システム
 の設計(基本・詳細)が
 できる。
 
 
 
・ネットワーク構築及びDBの
 トラブルシューティングが
 できる。
・生産性の向上、高品質
 の維持のためのシステム
 開発ができる。
・高度な業務知識を有し、
 業務、ニーズ、データ分析
 ができる。
 
・プラットフォームに関する
 企画、提案ができる。
・高度な業務知識を有し、
 顧客の業務改革の支援
 ができる。
・プロジェクトの計画、運営、
 交渉等ができる。
・ERPパッケージの知識を
 有し、顧客の業務改革
 の推進支援ができる。