教育体系(キャリア・パス)の概要
期間
(到達年数)
キャリアレベル
新人教育期
3年間(3年)
(メーカ教育、OJT教育)
基礎能力養成期
3〜4年間(6〜7年)
初級技術者
能力発展・充実期
5〜7年間(11〜14年)
中級技術者
後進指導・育成期
∞年間(∞年)
上級技術者
 
 
 
 
 
 
 
キャンパス
モデル 
 
 
 
 
 
 
 
 





 








 
 
 
 
 
 
 
カリキュラム
(例)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
C
E
 
 
 








・ベンダー(富士通)新人教育
・ビジネスマインド養成
・ハード保守技術/ソフト基礎
 技術
・Comp  TIAA A+ 資格取得
 
 
 
・パソコンOS基礎
・パソコンOAツール基礎
・パソコンサーバの基礎
 他
 
 
 
 
・ハードウェアの基礎
・インターネット/イントラネットの
 基礎
・クライアント/サーバ構成技術
・システム運用監視
・LANシステム構築
 
 
・パソコン活用技術(OAツール)
・Windowsの適用と導入技術
・パソコン教育の進め方
・インターネット基礎技術
・JAVA,HTML等の言語教育
 
 
・UNIXサーバ導入・構築
・ファイル/プリントサーバ構築
・IPネットワークプロトコル技術
・オープン系トラブルシュー
 ティング
・ネットワーク運用・管理
・グループウェア適用技術
・ベンダー資格取得教育
 (CCNA等) 他
・パソコンインストラクタ養成トレ
 ーニング
・e-ラーニング技術
・Webコンテンツ開発技術
・各種資格取得教育
 (MOUS,MOT)
 
・機種別スペシャル教育
・ネットワーク応用技術教育
・ネットワークトラブル対応実践
 教育
・CEビジネススキルアップ教育
・CEマネジメント教育
・ベンダー資格取得教育
 (CCNP等) 他
 
・情報化リーダ養成インストラク
 タ指導
・ビジネスリテラシ技術
・コンサルティング技術
・各種資格取得教育 
 
 
 
 
技術
レベル
 
 
 
 
C
E
 
CEの基本的な知識・技
術を有し,先輩の指導の
もと保守業務が遂行でき
る。
 
 
担当機器に関する知識・
技術を有し手順書の
作成や機器単体の保守
作業ができる。また、
設計書を元にソフト
ウェアのインストール
及び環境設定ができる。
担当システムに関する
知識・技術を有し、シス
テム全体にわたる保守
作業・システム構築作業
を後輩に指導しながら
遂行できる。
専門分野のスペシャリス
トとしての技術を有し、
ユーザ・メーカを交えた
新規保守業務の計画・
実施・評価ができる。